読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キミとボク

残念すぎる男子(で済むか?)の成長記録

母荒ぶる

うーのあまりの残念さ加減に母が暴れてしまった話。

 

うーは素直な子供ですが指示がなかなか通らない子でもあります。

躾が行き届きません。

母は今まで何千回とうーに

「ごみはゴミ箱にいれろ」

「食器を下に置くな」

「出したら仕舞え」

「字を書くときは反対側の手で紙を押さえろ」

などと言い聞かせてきたことかわかりません。

素直なのでやれと言われればやります。

が自主的にはやらない。

 

家では母が注意するのでやりますが学校は無法地帯と化しております。

テストは見直せ ⇒ やったことなし

線引くときは物差使え ⇒ 使わず

物を机から落とすな ⇒ プリントから帽子から落としまくり

 

細かい話では算数で分数の掛け算や割り算をする時の注意事項を言い渡してまして。

「帯分数は仮分数に直してから計算しろ」

「約分を忘れるな。ゼッタイにだ」

家でやらせる時はまず最初にこの注意事項を言わせて計算させておりました。

ほんと、それこそ30回は言ったね、母は。

しかし!

今日持って帰ってきた朝勉のちんまいプリントを見た瞬間、口から火はくかと思いましたわ。

 

分数の掛け算悉く約分してねえ

 

くらくらとめまいを覚えながら

うーに約分してないやん、と指摘したところ、

 

てへぺろ

 

と言いやがった。

 

はあ?

 

こんなに同じミスを何度も何度もする人間は社会ではやっていけない。

会社でこんなに同じミスを繰り返したら上司にはぼろくそに叱られ、同僚には

馬鹿にされ、いじめられ仕事辞めないといけなくなる。

仕事ができないってことはお金が入らない=あんたは野垂れ死にするって

ことだ!

と怒鳴ってしまいましたわ。

 

もう、本当にどうすればいいんすかね。