読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キミとボク

残念すぎる男子(で済むか?)の成長記録

キタか!

正直な話。

感覚統合と原始反射の統合の違いがよく分かっておりませんで。まあ、はっきりいうと一緒くたにしてました。でもどうやら違うらしい。

原始反射っていうのは人間が生物として生きていくうえで本能的に持っているものだけどこれは残ったまま成長すると生きづらくなるというのは理解。しかし、それが運動で解消されるというのがいまいちピンとこず。あるAという原始反射が残っているための困りごとがあった場合、原始反射を統合するための運動が提唱されているのは分かる。でも解消方法はそれだけではなくもっと他のアプローチがある、と思っていたわけです、勝手に。それこそ脳みその上の方で。んでまた上の方で考えた脳みその上の方に作用するアプローチでなんとか今までちょっとずつ成果を上げてきたもんだから全くなんの疑問もなかったんですよね。

 

しかし、うーをちょっと残念な普通の男子にするにはどうしても最後の最後で高い山を登り切れない。今まではできなくても積み上げれば何とかなったんだけどここまできて積み上げてもなんとかならないところまできてしまいましてね。

 

一人行き詰っておりました。ちなみにうー本人は行き詰っていません、残念ながら。うーは母に怒られるばっかりで自信を無くしてきていたもののあまり深く考えていないようでした。というか多分意味が分かっていない。怒られる意味を理解するというところに思考が及んでいません。怒られて母から嫌われていないかどうか、「マイクラ」することを禁止されるかされないかしか気にしていないようです。

 

以前原始反射の統合でお世話になった先生がいらっしゃいました。何度か先生のところに通わせていただいていたんですがこちらの都合でバタバタして行けず、何か月か前に改めてHPを拝見したところ以前より敷居が高くなっておりました・・・。いや、もっともです。私のようないまいちよく理解していない、という親を選別するためだと思われ。

 

ああ、でもその高い敷居を跨がないといけないなあ(お金、IMにぶっこんじゃったよ)、と改めて先生のHPを拝見するとなんと先生が本を出版されているではないですか!マジか。もちろんぽちりました。メーカー取り寄せとなってたのでいつ手元にくるかは分かりませんが。楽天に貢いでんな。

 

そこでなぜだか、先生どこの出版社から本出してはるのかしらと思って調べてみました。「花風社」という出版社さんで発達障害系の本を多くだしてらっしゃる会社さんのようでした。グーグル先生で出版社を検索するとこの出版社の社長さんのブログに行き当たったんですがすごく面白い。めちゃくちゃ辛口で。現在から過去にさかのぼってちょっとずつ読み進めている最中ですが止まりません。辛口具合も痛快ですが内容も深くて久しぶりに脳みそ回転させながら読んでます。その社長さんに先生はいかがわしいおっさん(New!)って言われてるんですけどね、ええ。いや、すごい先生なんですけれどもね、灰谷先生って。

 

たまってる本読んでいかないとな。